コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

ねんねコラム-「夜泣き・夜間覚醒」に関する記事 (20)

★画像上のラベルからお悩み事別にも記事を絞り込みできます
泣く子をあやす、5ステップ!

泣く子をあやす、5ステップ!

泣く子をあやす、5ステップ!

泣く子をあやす、5ステップ!

寝ていたはずの赤ちゃんが泣きだしたら、すぐに駆け付けて抱っこしていますか?こんな時、実はすぐにあやさなくても大丈夫なのです。本稿では、泣いている子の効果的なあやし方について、具体的なステップとその実践方法をご紹介します。

もっと見る
生後5ヶ月のあかちゃんの様子!夜泣きする理由と対処法

生後5ヶ月のあかちゃんの様子!夜泣きする理由と対処法

身体の発達が進み、活動量が増え始める生後5ヶ月のあかちゃん。成長スピードが早いこの時期、あかちゃんの心身が変化に順応する過程で、今までとは違うお悩みが出てくることがあります。本稿では、その代表的例である夜泣きの理由や対処法をお伝えします。

もっと見る
0~5歳の寝かしつけ時短テク!

0~5歳の寝かしつけ時短テク!

低年齢のお子さんを育てるママパパにとって、一大ミッションである「寝かしつけ」。お子さんが寝てくれないと、ママパパも身体の疲れがなかなか取れず、しんどいものです。この記事では、月齢別の寝かしつけのコツやよくあるお悩みへの解決策をご紹介します。

もっと見る
赤ちゃんの「寝ない」を解決! 7つのアドバイス

赤ちゃんの「寝ない」を解決! 7つのアドバイス

赤ちゃんが何をしても寝てくれず泣いていると、お世話をしているママパパも泣きたくなってしまいますよね。低月齢の赤ちゃんの睡眠は不安定で悩みが多い時期。本稿では、赤ちゃんの「寝ない」を解決する7つのアドバイスを紹介します。

もっと見る
夜間授乳で覚醒させない!光の使い方

夜間授乳で覚醒させない!光の使い方

低月齢のうちはまだ夜中にお世話が必要です。そんな夜間の授乳やおむつ替えはやり方次第でお子さんを覚醒させてしてしまい、その後なかなか寝てくれないというお悩みに発展することも。本稿では、「光」の使い方の観点から、夜間覚醒の予防策をお伝えしています。

もっと見る
産後うつは予防できる!

産後うつは予防できる!

産後はホルモンバランスの崩れから体調もメンタルヘルスも不安定になりやすい時期。近年ではコロナの影響で産後うつ状態の人が約2倍も増加したというデータもあります。本稿では産後うつ予防にも有効な「親子の睡眠の整え方」の5つのポイントをお伝えします。

もっと見る
生後2ヶ月、寝かしつけのお悩み・対策は?寝かしつけのコツも!

生後2ヶ月、寝かしつけのお悩み・対策は?寝かしつけのコツも!

生後2ヶ月の赤ちゃんはどれくらい寝るの?だんだんと寝かしつけが大変になってきた...そんなパパ・ママ、保育者の皆さんの声にお応えして、ねんねの特徴と、よくある寝かしつけのお悩み・その対策についてまとめました。

もっと見る