コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

おくるみスリーパーのQ&A

これまで沢山の赤ちゃんにご愛用いただいてきた「おくるみスリーパー」。たいせつなお子さんが毎日使うものだからこそ、ご不明な点や不安な点を解消した上でご購入いただきたいと考えています!

本投稿では「おくるみスリーパーに関するよくある質問」をまとめましたので、ご自宅用、ご出産祝い等でご検討中の皆さまのご参考になれば幸いです✨

目次



Q1. 生後すぐから使えますか?

はい、おくるみスリーパーは新生児から使用可能です!産院に持ち込み、入院中からご使用になられている方もいらっしゃいます。

また、寝返りを始めた赤ちゃんでも、おくるみ部分から手を出して胸に巻くことでサイズアウトするまでお使いいただけるのでとっても経済的です。

 

Q2. 昼間のねんねの時も使えますか?

はい、お使いいただけます。寝る時は着る、起きているときは脱ぐ、とすることで「スリーパーを着る=ねんねの時間」ということを教えてあげることができ、これがねんねルーティーンになります!

 

Q3. おくるみをすると股関節脱臼を引き起こすと聞きましたが、大丈夫なのですか?

おくるみスリーパーは国際股関節異形成協会(IHDI)より「正しく使用することで正常な股関節の位置が保たれ、股関節異形成や脱臼を引き起こさない商品」として認証されています。赤ちゃんの足が入る部分はゆったりとした袋状になっています。赤ちゃんはその中で足を自由に動かすことができるため、赤ちゃんの骨折や股関節脱臼を防止できる作りになっています。股関節の部分は大人の手が入れられるくらいゆとりをもたせましょう。

 

Q4. 手を下した状態でおくるみをギュッと巻いて、赤ちゃんは苦しくないのですか?

おくるみをギュッ巻くのは、ママの胎内にいたときと同じような状態を再現し、赤ちゃんを安心させてあげるためです。手が自由な状態だとモロー反射で起きてしまい、睡眠を妨げてしまうことがあります。

 

Q5. 新生児期は寝ている時間が長いですが、おくるみスリーパーを1日中着せていても大丈夫ですか?

基本的には寝る時は着る、起きている時は脱ぐ、としましょう。ただし、夜間授乳の際は着せたままでも大丈夫です。何度も着脱させる労力を抑えてママ・パパも少しでも長く休息をとってくださいね!着せたままゲップをさせるのは最初は難しく感じるかもしれませんが、是非練習してみてください!

 

Q6. 愛波おくるみスリーパーを着せると泣くのですが、続けて使用して問題ありませんか?

まずは赤ちゃんが泣いている理由を探りましょう。空腹、オムツ、室温、体調など、赤ちゃんにとって不快な部分がないかを確認しましょう。不快な部分を取り除き、正しくスリーパーを巻いているにも関わらずのに泣き続けている場合は、一度乳幼児睡眠コンサルタントにご相談されることをオススメします。

 

Q7. おくるみスリーパーの中で、手がWの状態になったり、手を出して指しゃぶりをします。問題ありませんか?

お子さまがぐっすり眠っている場合はそのまま使用して問題ありません。

 

 

Q8. 授乳の時間になっても起きない場合はどうしたらいいですか?

月齢や発達により、必要な授乳量が異なるため一概には言えませんが、まだ夜間授乳が必要な場合は、眠っていても起こして授乳をしましょう。夜間授乳が必要かどうかはかかりつけの医師や専門家にご相談ください。

 

Q9. おくるみスリーパーの夏用はいつから使ったらよいですか?

お住まいの地域、寝室環境によります。下の表を参考にしてください。

 

Q10. 寝返りをし始めましたが、手を出すと寝なくなってしまいそうで心配です。対策はありますか?

安全性の観点から、寝返りの兆候が見られたら、必ず赤ちゃんの手をおくるみの外に出してあげてください。その際、まずは片手を出した状態を数日間、その後もう片方の手も出すようにして、少しずつ慣れさせてあげるのがおすすめです。

\FOLLOW US/

ねんね情報をInstagramでも配信しています!

フォローする

ねんねでお困りの方へ

愛波子育てコミュニティ

\ねんねの悩みは必ず改善します/

累計700名以上が参加している愛波子育てコミュニティではねんね・子育てに関する質問会を行っています。
乳幼児睡眠コンサルタント・助産師・小児科医など専門家が個別にアドバイスをします。
わたし、愛波 文もみなさまのご質問にお答えしますよ!
会員専用サイトで週5日質問会を行っていますので困ったときに聞くことができる子育てのお守りとしてどんどん活用してくださいね。

くわしく見る

ねんねのプロになりたい方へ

IPHI妊婦と乳幼児睡眠コンサルタント 資格取得コース

くわしく見る

他の記事を探す

4ヶ月の睡眠退行への対策
3ヶ月

4ヶ月の睡眠退行への対策

生後4ヶ月は「睡眠退行」が起こりやすい月齢だとご存知ですか?「 睡眠退行」とは、これまでよく寝ていた子が急に夜中何度も起きるようになる、昼寝が短くなる、寝つきが悪くなるなど、睡眠の乱れが起きること。本稿ではこの睡眠退行への対策をお伝えします。

もっと見る
お昼寝しすぎると、夜寝れない?
10ヶ月

お昼寝しすぎると、夜寝れない?

お昼寝させると夜寝なくなる、と思っていませんか?月齢にもよりますが、お昼寝をさせなかったり、途中で起こしていることが夜のねんねトラブルの原因になっているケースも。ねんねトラブル解消にもつながるお昼寝を見直してみましょう。

もっと見る