おすすめ商品のご紹介

ベビーゲート

サムネイルをクリックすると拡大します

こちらは安全な寝床や空間づくりのためにぜひ使っていただきたいベビーゲートです。
小さい頃は家の中でも台所や、部屋によっても子どもにとっては危険な場所がたくさんあります。例えば台所で火を使っている時に、うっかり気づかない間に入ってきてしまっていて、子どもがやけどをしてしまう、なんてことも起きてしまうかもしれません。

そんな時は、廊下や台所の入り口にゲートを設置してあげましょう!
幅が調整できるものや、開け閉めに適度な力が必要な物がお勧めです。

こちらの商品は白色のシンプルなデザインでインテリアにもなじみやすいですし、幅も73cm~90cmまで調整ができます。また、Wロックながら片手で開け閉めが出来るので、家事をして片手がふさがった状態でも開けやすい!

こうしたゲートは、日中だけではなく夜の寝かしつけの時にもとても便利です。
私の本やメソッドでもお伝えしていますが、夜寝かしつけをして、親も就寝した後に子どもがどこにいるのかを把握しておくことはとっても大事。少し大きくなってくると、勝手に部屋から出ていってしまっているなんてこともあります。

特に日本で子育てをされている方の場合は、地震が心配です。
いざというときに、子どもが寝かしつけをした部屋から勝手に出ないような工夫をしておくことは、親にとっても安心できますし、大切なことです。

もちろん、睡眠にとっても大事。
ねんねトラブルで悩まれていた私のクライアント様で、よくよくヒアリングをすると、夜中に子どもが勝手に部屋から出てテレビを見てしまっていることが原因だった!ということがありました。すぐにゲートを設置、ねんねトラブルは解決しました。

安全の観点からも、ねんねの観点からも大切なゲート。
ふとお家の中を見渡してみて、子どもが勝手に入ってこれるようになっていないかを確認してみてくださいね。