ねんねトピック

昼寝移行期のねんね対策!

昼寝移行期のねんね対策!

今回は悩まれる方も多い、「昼寝移行期のねんね」について解説します! 赤ちゃんのねんねは最初の1年半で何度も変化します。新生児から5,6か月頃まではまだきちんとしたスケジュールが確立されていなく、日中は一貫性がない状態が続きます。活動時間について知りたい方はこちらのYoutubeもぜひ参考にしてくださいね! 個人差はもちろんありますが、5,...

続きを読む
赤ちゃんのあやし方!

赤ちゃんのあやし方!

みなさんは普段、どのように赤ちゃんをあやしていますか? 何気なく行っている行動が実は赤ちゃんをむしろ覚醒させてしまっていることもあるんです!今回は、「あやしの段階と自力で眠るまでのステップ」をご紹介させていただきます。少しずつでも習慣は変えていくことが出来ますよ。 ステップ1:「声であやす」 泣き始めたら3分ぐらい見守り、その後、声かけをしてみてください。「大丈夫だよ、ママ・パパはここにいるからね」という一言でOK。ニコニコせず、落ち着いた低いトーンで、つまらなく言うのがポイント。そして、呪文みたいに繰り返し伝えていきましょう...

続きを読む
セルフねんねに大切な三つのポイント

セルフねんねに大切な三つのポイント

セルフねんねに大切な三つのポイントをご紹介します。ぜひお家でのねかしつけの参考にしてみてくださいね。 (1)寝室など睡眠にかかわる環境 →光 朝起きたら、日光を15分浴びる 寝る時の照明は、遮光カーテンを閉めて、真っ暗な状態に! →音 テレビやラジオの砂嵐の音や、波や小川のせせらぎのゆらぎのある音が「ぐっすりノイズ」となって、安眠を助けます。新生児から6ヶ月ぐらいまではテレビやラジオの砂嵐の音がママのお腹の中にいたときの血流の音に似ているので効果的! →部屋の温度...

続きを読む
ねんねトレーニングを始める前に…

ねんねトレーニングを始める前に…

ねんねトレーニングという言葉を聞くと「赤ちゃんを泣きっぱなしにして寝かす」というイメージを持っている方が多いと思います。 でも…、ねんねトレーニングとは赤ちゃん/子どもが自分で落ち着き、セルフねんね術を身につけるプロセスなんです! そのプロセスを踏んでいくうえで様々なメソッドを使用していきます。メソッドには優しいやり方から厳しいやり方がありますが、どのメソッドもやり方をきちんと理解し、正確に行うことが大切です。 2006年の研究では、ねんねトレーニングには以下の効果があるという結果が出てます ①寝かしつけの困難を減少させる...

続きを読む
気を付けて!「実は危険な寝床」

気を付けて!「実は危険な寝床」

皆さんのお子さんの寝床は安全な寝床ですか?何気なく作っている寝床が実は危険な寝床になっていることがあるんです! 危険な寝床は乳幼児突然死症候群の原因にもなり、とても危険です。NG寝床になっていた時は、すぐに改善していきましょう。 実は私も長男が生後7ヶ月ぐらいになるまで、ねんねに関しては全く無知だったので安全な睡眠環境のことでさえ知りませんでした。昔の写真を見ると、「危険な寝床!」と思ってひやひやすることがよくあります。 例えばこちらは長男が3カ月の時の写真・・・ この寝床のNGポイントは、  ...

続きを読む
「幸福度」はねんねにも大切

「幸福度」はねんねにも大切

「幸福度」はねんねにも大切です!「幸福度」がねんねに関係があると聞くと、イメージが浮かばない方も沢山いると思います。ですが、実はお子さんのねんねにとっても大切なことなんです! 幸福度とは、私たちの心がどれだけ満たされているかを測るものさし。近年では幸福度を科学的に分析する幸福度研究が盛んに行われています。 幸福度についてはこちらのYoutubeでも解説しています♡   ママの幸福度が低いと、子どものねんねを邪魔してしまう...

続きを読む
ねんねルーティンは何をする?

ねんねルーティンは何をする?

ねんねルーティンは何をするのがよいのか?という質問をよくいただきます。 ねんねルーティンは生後すぐから始めることができます!   ねんねルーティンの効果は ①     赤ちゃんに就寝時間ですよーと教えることができる ②     赤ちゃんをリラックスさせ安心させる ③     夜泣きや寝ぐずりのねんねトラブルが少なくなる ということは医学研究でも証明されていますので、今まだルーティンがない!!という方は今日からぜひねんねルーティンを始めてみてくださいね。  ...

続きを読む
睡眠の土台はなぜ大事?

睡眠の土台はなぜ大事?

睡眠の土台という言葉を聞いたことはありますか? あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、睡眠の土台は実は赤ちゃん、子どもの睡眠はもちろん、子育てをしている保育者さんにとっても大切なことです。 私のコンサルテーションでも、ねんねトラブルに困っている方にはまず、睡眠の土台が整っているかをチェックしています。 睡眠の土台には三つのポイントがあります。 ①睡眠環境を整えること、②スケジュールを確立すること、③幸福度をアップすること この三つのポイントを全てしっかりと整えることで、睡眠の土台が出来上がります。...

続きを読む
睡眠環境を整える

睡眠環境を整える

乳幼児の寝かしつけの際には、「睡眠環境」をまずは整えてあげることがとても大切。 私がこれまでコンサルテーションを行った方の中には、睡眠環境を改善するだけでねんねトラブルが改善した!という方もいらっしゃるんです。それくらい、睡眠環境は大切なポイントです。 睡眠環境を整える際に注目するのは、①光、②音、③室温・湿度、④安全の四つのポイントです。 この四つのポイントに沿って、睡眠環境を整えてあげましょう。 ①光・・・睡眠サイクルに合わせて、光を調整してあげましょう。 ポイント1.朝起きたら日光を浴びる...

続きを読む