ねんねトピック

赤ちゃんの寝る力を引き出す3つの方法

赤ちゃんの寝る力を引き出す3つの方法

お子さんが寝ている、もしくは寝ようとしている時、 あなたはお子さんがちょっと泣いただけですぐに駆けつけて抱っこをしたり、 トントンをしたりしていませんか?   ちょっと待ってください!   それではお子さんの「寝る力」をうばってしまっているかもしれません。     どんな子でも持っている「寝る力」 抱っこしないと寝ない 添い寝じゃないと寝ない 授乳しないと寝ない これらは大人が思い込んでいるだけということがあります。 赤ちゃんはお母さんのお腹の中ではひとりで寝ていました。...

続きを読む
うつぶせ寝そのままで大丈夫?

うつぶせ寝そのままで大丈夫?

寝返りをしはじめると、寝ている時も気がついたらうつぶせで寝ている! なんてことありますよね。 うつぶせ寝になっている時、あおむけに戻す?そのままでいい? こちらの記事を読めばそんな疑問が解決します。 うつぶせ寝は危険な時もあるので、どうすれば安全か読んでおきましょう!     うつぶせ寝いつから大丈夫? 厚生労働省では、米国小児科学会を引用する形で、 「寝返りかえり」ができるようになったらうつぶせ寝を戻す必要はないと伝えています。  ...

続きを読む
ねんトレのメリットとは?

ねんトレのメリットとは?

ねんトレはなんとなくかわいそうと思っている方、こちらの記事をぜひ読んでみてくださいね!   どちらがかわいそう? 「ねんトレで習慣を変えるときに伴う一時的かつサポートしながらの泣き」 または 「上手に眠れない・夜中何回も起きて泣く・保育者の助けがないと寝つけない・ママぼろぼろ」 どちらがかわいそうですか? 赤ちゃん・子どもだって私たちと同じでひとりの立派な人間です。 ぐっすり寝たいと思っています!   ねんねトレーニングのメリット ねんねトレーニング(ねんトレ)の効果と安全性は科学的に証明されています。...

続きを読む
添い乳ねんね卒業の仕方

添い乳ねんね卒業の仕方

添い乳ねんねをしていると夜中頻回に起きる! お子さまのママもぐっすり眠れていないなら、添い乳を卒業するのもおすすめです。   こんな時は添い乳ねんね卒業しよう 添い乳がしんどい ママが疲弊している ママが十分睡眠がとれていない 6か月以降でも夜間に頻回に起きている 1歳になっても夜通し寝ていない 子どもが日中眠そう   添い乳をしていても親子ともに十分睡眠がとれていてハッピーなら、そのまま続けて大丈夫です。     添い乳ねんね卒業の仕方   ① 安全な睡眠環境をつくる...

続きを読む
ねんトレパパにどう伝える?

ねんトレパパにどう伝える?

パパにねんトレを理解してもらえない! 反対される! 話すら聞いてくれない!   そんなときのアプローチ方法を解説します。   愛波パパもねんトレ反対派でした わたしの長男が1時間おきに夜泣き、わたしが育児ノイローゼになっているのにも関わらず、 「泣かせるのはかわいそう、ねんトレはやらないほうがいい」 とねんトレに対してとてもネガティブな発言をしていた愛波パパ。   そこでわたしは「科学×根拠×感情」という戦略をとりました!   ねんトレ反対パパへの対策   ① 悩みを具体的に伝える...

続きを読む
つらい!赤ちゃんの夜泣き5つの対策

つらい!赤ちゃんの夜泣き5つの対策

これで夜泣き改善!5つの対策 こどもの夜泣きにお悩みのママパパへ ちょっとしたことで改善することもあります。 5つの対策をご紹介します。   ① 生活リズムを整える 朝起きたら朝日を浴びましょう。朝日をしっかり浴びることで、夕方から夜にかけて睡眠ホルモンの分泌が多くなります。 そして寝る1時間前からは部屋を薄暗く、寝るときは部屋を真っ暗にします。 ② しっかりお昼寝をさせる どんな方法でもいいのでお昼寝をしっかりさせましょう。 抱っこ、添い寝、添い乳、授乳寝落ち、車の中、ベビーカー、なんでもOKです!...

続きを読む
月齢別に解説!ねんねの服装

月齢別に解説!ねんねの服装

「寝る時の服装はどんなものがいいんだろう?」 お子さんが寝る時に着せる服、迷いますよね。 月齢によって安全かつ快適な服装は異なってきます。   理想の室温・湿度 寝室は、大人が肌寒く感じる20−22℃、湿度は40-60%を保ちましょう。 室温が高くなると乳幼児突然死症候群のリスクがあがってしまうので気をつけてください。     月齢別おすすめの服装 ここからは月齢別のおすすめの服装をご紹介していきます。   新生児〜寝返りするまで...

続きを読む
おしゃぶり卒業の仕方

おしゃぶり卒業の仕方

おしゃぶりでのねんねをやめたい!と思っている方へ   おしゃぶりの使用実態調査は次のようになっています。 1歳2か月児:23.6% 1歳6か月児:17.6% 2歳0か月児:18.5% 3歳0か月児:4.7% (小児歯科学雑誌「おしゃぶりについての実態調査」2021年8月12日)   2歳半~3歳は乳歯が生えそろってきて、かみ合わせができるようになってくる時期です。 また、おしゃぶりは口腔機能の発育に影響が出る恐れもあるため、 2歳からやめるように働きかけ、2歳半にはやめていくのをおすすめします。...

続きを読む
急に夜泣き!?4ヶ月の睡眠退行と対策

急に夜泣き!?4ヶ月の睡眠退行と対策

睡眠退行とは? 今までよく寝ていた子がいきなり夜中何度も起きたり、 昼寝が短くなったり、寝つきが悪くなったりすることを”睡眠退行”といいます。 睡眠退行は必ずしも全員が経験するものではありません。 これは期間も子どもによってバラバラで、1週間で終わる子もいれば、1ヶ月続くこともあります。 睡眠退行は生後4ヶ月前後の赤ちゃんでよくみられます。 その原因と対策について解説します。     生後4ヶ月での睡眠退行の原因 赤ちゃんは生後4ヶ月前後で次のような成長がみられます。 睡眠サイクルの確立 五感が一気に敏感になる...

続きを読む
セルフねんねって何?

セルフねんねって何?

最近よく耳にする”セルフねんね”という言葉。 そもそもセルフねんねって何? という疑問にお答えします。   セルフねんねとは、目があいている状態でお子さんを寝床におき、 ママやパパの存在がない状況で、1人で寝ていくことです。 とんとんだけで寝る ママが寝たふりをしたら寝る 手を握っていると寝る 以上のような場合は、セルフねんねではありません。   うちの子はそもそも寝ない子だからセルフねんねなんて無理!と思っているみなさん、 どんな子でもセルフねんねできる力は持っています。...

続きを読む