ねんねルーティンは何をするのがよいのか?という質問をよくいただきます。

ねんねルーティンは生後すぐから始めることができます!

 

ねんねルーティンの効果は

①     赤ちゃんに就寝時間ですよーと教えることができる

②     赤ちゃんをリラックスさせ安心させる

③     夜泣きや寝ぐずりのねんねトラブルが少なくなる

ということは医学研究でも証明されていますので、今まだルーティンがない!!という方は今日からぜひねんねルーティンを始めてみてくださいね。

 

とはいえ・・・何をしたら良いのか分からないという方も沢山いらっしゃると思います。この通りである必要はありませんが、例を幾つかご紹介します。

月齢の低いお子さん
★お風呂
★ベビーマッサージ
★子守り歌を歌う
★SKIN TO SKINの触れ合いをする
★絵本を読む
★歯を磨く
★授乳をする
★大好きだよとハグをする
★1日のお話をする
お子さんの成長とともに、ねんねルーティンを変えていくのをお勧めします。話すようになったり、会話ができるようになりましたら、以下のこともねんねルーティンに入れてもよいかもしれません。
少し月齢が上のお子さん
★トイレにいく
★パジャマに着替える
★絵を描く
★1日の出来事を話す
★1日で楽しかったことを話す
★音楽を聴く
★一緒に歌う
★一緒に深呼吸する(興奮している日は我が家も深呼吸はよくやります)
こちらのYoutubeでもご紹介しているのでぜひ参考にしていただきたいです!
ねんねルーティンは一貫性をもって続けることがとても大切です!それによって、子どもは安心して寝てくれるようになりますよ。我が家では、我が家のねんねルーティンは、お風呂→着替え→歯を磨く→本を読む(短い本3冊又は長いは2冊)→おやすみライトを付ける→ベッドに入る→電気を消す→そのまま寝る日もあれば、歌を歌ったり、お話しをする日もあります。寝る直前にはお互いに「大好きだよ」と伝えています。
ぜひ今日から、試してみてくださいね。
ぐっすりLIVEではねんねや子育てに関する様々な情報を配信しているので、ぜひ遊びに来てください♡